主婦にお勧めのネットでの小遣い稼ぎ

   2019/02/07

ネットビジネスにも様々なものがありますが、家庭の主婦が気軽に小遣い稼ぎできるネットビジネスについていくつか紹介したいと思います。
主婦が気軽に取り組むネットビジネスとして必要な条件は、怪しげなビジネスではなく、リスクがなく、楽しみながら稼げたり、労力を掛ければその分稼げる着実なビジネスである事が大切です。
せどりやアフィリエイトはそれなりの知識やノウハウが必要であり、余りお勧めできません。またマルチまがいビジネスも怪しげなビジネスの典型で、手を出すべきではありません。

主婦にお勧めのネットビジネスとしては、販売系では手芸品やクラフト小物等を専門のサイトで販売したり、写真やイラスト好きの方なら、ストックフォトサイトに自分の先品をアップして販売するのがお勧めです。
専用サイトで販売するには、サイトが求める所定の情報を登録すれば、簡単に誰でも始められるのが最大の特徴です。しかも販売する作品をアップするのにも全く費用は掛かりません。サイトへ手数料を支払うのは、売れた時にその売り上げ金額の一定比率を支払うだけのため、万が一全く売れなくても売り上げがないのに手数料だけ取られて損をすると言うリスクが全くありません。
さらに売れた場合の代金の回収はサイトが行ってくれる仕組みが構築されており、購入代金が回収できないと言うリスクが全くないのも大きなメリットです。
販売系のビジネスは、売れなければ一円も稼げません。しかし元々趣味活動として楽しんでおり、その作品を知り合い等に差し上げていたものを販売するのが基本であり、売れなくてもある意味、元々と考える事が出来、始めてみる価値が十分にあるネットビジネスと言えるでしょう。

販売系のビジネスは、売れなければ一円の収入も得る事が出来ず、やはり労力を掛けた分だけ、小遣い稼ぎとしてしっかりと稼ぎたいと考える方には満足できるものではないかも知れません。
そんな方には、クラウドソーシングでタスク作業と呼ばれているライティングを中心とした仕事をコツコツされるのがお勧めです。
このタスク作業は300~2000文字程度の文章作成をする仕事が中心で、紹介記事・コラム・口コミ・ブログ記事代筆等がその内容です。
単価は400字当たり100円程度が平均で、非常に安いのがデメリットと言えます。しかし、自分が書き易いテーマ・内容の募集記事を早い者勝ちで書き、採用されれば対価が支払われ、自分のサイト上の口座にその稼ぎが蓄積され、適当な額になった時に、自分の指定の銀行口座に振り込んでもらう事が出来るシステムです。
好きな時に、好きな分だけ、自分の書き易い文章に取り組むのがポイントで、細切れの自由時間が多い主婦なら、一日の間に何度か新たな仕事の募集チェックをする事が出来、比較的自分に向いた仕事を確保できる点が非常に優位な点と言えます。
単価が安くても、月に2~3万円稼ぐ事はそれほど大変ではなく、まずは1万円/月を目標に始められる事をお勧めします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。